ビラ配布のガイドライン
現在、秋葉原地域でのビラ配布についてモラルの欠如した行為が問題になっています。
所謂、悪質なキャッチセールスのようなビラ配布員を無くすためにガイドラインの作成をしました。
その様な悪質な店舗と誠実に営業を営む店舗を差異化するためにも皆様にご協力をお願い致します。


以下の事項は確認の上、警察署への通報で対処致します
・無許可でのビラ配布。(期限切れ許可証でのビラ配布)
・指定場所以外でのビラ配布。
・定められた人数以上でのビラ配布。
・店舗(他業種を含む)の入り口を塞ぎ営業の妨害をするようなビラ配布。


万世橋メイド系店舗連絡協議会で制定されたルール
●1店舗が複数の許可を取る行為。
中央通りに関しては1店舗1名の原則を守るようにする。
また、同様にその他の地域内に関しても複数の申請はしない(外神田1丁目など)。
あきらかに同一店舗の従業者が規定を超える人数いた場合は、会員は通報する事。
●POP及び手持ち看板を持ってのビラ配布。
禁止行為として、今後全体周知する。会員は見かけたら注意、指導を行う。
A4サイズ以下は可(道路使用許可書申請時にPOP及び手持ち看板を使用する趣旨を伝えて下さい)
●移動しながらの配布。
禁止行為として、今後全体周知する。会員は見かけたら注意、指導を行う。
配布員は定められた指定場所に着いてから配布する事。
●配布する人員の交代について。
店舗内で交代することを全体周知する。会員は見かけたら注意、指導を行う。
周知徹底する事で人数違反に見られる事がなくなります。
●キャッチ、客引き行為について。
定義立てが難しいのですが、歩行者に触れる行為や引きとめる所作。
ビラ配布場所から離れ、付きまとう行為は厳禁。
●ビラ配布する人員のモラルの欠如について。
ビラの配布時に喫煙、座り込み、飲食は厳禁。
また、お客様と見られる方と歩道中央での長時間の立ち話についても厳禁。
●ぬいぐるみを持ってのビラ配布や着ぐるみでのビラ配布。
禁止行為として、今後全体周知する。会員は見かけたら注意、指導を行う。




※店舗管理者は「ビラ配布員の方へ」の内容をビラ配布員の方へ周知させてください。