会則
万世橋メイド系店舗連絡協議会 会則


(名称)

第1条 本会は「万世橋メイド系店舗連絡協議会」と称する。



(目的)

第2条 本会は、万世橋地区等におけるメイド系店舗の諸問題について協議するとともに、会員連携のもと、地域と連動し安全で安心な街づくりを目的とする。



(活動)

第3条 本会は、前条の目的を達成する為、次の活動をおこなう。

(1) 地区連絡会とともに、健全健康な街づくりに関すること
(2) 置き引き等の窃盗被害の防止対策に関すること
(3) 暴力団等の犯罪組織の排除対策に関すること
(4) 風紀、青少年健全育成対策に関すること
(5) 法、条例等街づくりルール厳守対策に関すること
(6) 防犯思想の普及啓発に関すること
(7) その他本会の目的に必要な活動に関すること
(8) 営利目的活動としては活動はおこなわない(警察との連帯立場をとる)


(会員)

第4条 本会員は本会の目的に賛同して入会した万世橋警察署が住所を把握している万世橋警察署管内等に本社、営業所を置くメイド系店舗の代表者及び万世橋警察署生活安全課長をもって構成する。

(1) 本会に会長及び役員を置く
(2) 会長および役員は本会員の中から万世橋警察の意見を聞いて選任する。
(3) 本会に必要とする人数の役員を置く
(4) 協会支部、パトロールなどを置く


(入会、退会、除名)

第5条 入会、退会、除名については下記の通りとする。

(1) 本会入会に関しては、本会活動目的達成に賛同、協力し活動と支援を行うことを理解し入会希望を会に提出する。
(2) 新規入会希望に関しては、この目的を十分に理解をしたものとし、役員会にて、会の目的と照らし合わせ、入会判断を行う。
(3) 自主退会に関しては、その要望を会に提出し役員会によって判断をおこなう
(4) 会員として、会の目的と活動を行うに際して不具合や逸脱がある場合、役員会にて除名、退会、注意等の判断をおこなう。


(任務)

第6条 会長は本会を代表し、会務を総理する 

(1) 会長に支障ある時は、予め定められた順位により役員が職務を代行する。
  

(任期)

第7条 役員の任期は2年とし、再任を妨げない

(1) 但し、補欠によって再任された者は前任者の残任期とする。
(2) また、任期満了後においても後任者が就任するまで、その職務を行なうものとする。


(会議)

第8条 本会は会長が招集し議長となる

(1) 警察職員は本会の会議に出席して必要な助言を行なう事ができる。
(2) 会議の決議は出席者の過半数で決し、可否同数の時は議長の決するところによる。


 (庶務)

第9条 本会の庶務は万世橋警察署生活安全課において処理する。



 (会計)

第10条 運営費として1事業所につき年会費2千円とし、会計及び会計監査を置く。3月末を年度末決算月とし、会計監査承認後会員へ報告をおこなう。



 (その他)

第11条 この会則に定めるもののほか、本会の運営に関して必要な事項は、会長が別に定める。


この会則は平成23年9月1日より施行する。